Smiley face
イーロン・マスク氏=2023年11月、ロンドン、AP
  • 写真・図版

 ブラジルの最高裁判所は8日までに、司法妨害の疑いで、起業家のイーロン・マスク氏に対する捜査を行う決定を下した。マスク氏がオーナーのX(旧ツイッター)について、ブラジル最高裁は偽情報を流すアカウントの使用を停止する命令を出しているが、強く反発するマスク氏が停止解除を表明したことなどが理由だとしている。

 地元メディアによると、捜査開始を命じる報告書で最高裁のモラエス判事は、マスク氏が偽情報を流すアカウントを意図的に放置して、Xを「犯罪道具としている」と非難。停止命令に従わない場合、偽情報を流すアカウント一つにつき、1日10万レアル(約300万円)の罰金を科すとした。

 左右の対立が先鋭化している…

共有
© 2024 Japan Today. 無断転載を禁じます。