Smiley face
離党勧告の処分を受け、記者団の取材に応じる自民党の世耕弘成・前参院幹事長=2024年4月4日午後6時46分、国会内、鬼原民幸撮影

 自民党安倍派の裏金事件で「離党勧告」の処分を受けた世耕弘成・前参院幹事長は4日、離党届を党本部に提出したことを明らかにした上で、「一日一日、議員活動を懸命に努める」と述べ、議員辞職は否定した。国会内で記者団に語った。

 党本部は同日、世耕氏の離党届を受理した。

 世耕氏は「処分を誠実に受け止めることによって政治責任を果たしたい」と強調。離党勧告との処分に対し不満があるかを問われると「全くない。明鏡止水の心境だ」と述べた。ただ、「私も還付をやめる方向で動いた。それは(党幹部に)説明をしたが、重い処分が出た」とも語った。

 会計責任者が立件された岸田派で会長を務めていた岸田文雄首相が処分の対象外となっていることについては「他の人の処分のありなしについては何も考えていない」と述べた。

共有
© 2024 Japan Today. 無断転載を禁じます。