Smiley face
くろしお塾の町田一葉講師(右端)と談笑する生徒たち=2024年5月24日、和歌山県串本町の串本古座高校、菊地洋行撮影
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版

 和歌山の県立串本古座高校(串本町串本)に6年前に公費で開設された「くろしお塾」。こうした公営塾がある公立高校は県内でここしかない。試験や受験対策だけでなく、大学進学率向上や進路選択の広がりといった面でも成果をあげている。

  • 「宇宙への敷居を下げる」高校、授業が始動 ラボという名の教室も

 旧串本高校と旧古座高校が統合して2008年度に誕生した串本古座高校。特色ある教育や魅力を打ち出そうと、18年度に串本町と古座川町が公費を出し合い、くろしお塾が開設された。県内では唯一の取り組みだ。

 講師を務めるのは、塾頭の酒井豊さん(36)と、町田一葉(かずは)さん(26)。2人とも教員免許を持ち、5教科を教えることができる。串本古座高校で授業を受け持つ講師でもあり、学校生活でかかわりがある生徒からの信頼は厚い。

 開塾は放課後~午後8時、土…

共有
© 2024 Japan Today. 無断転載を禁じます。