Smiley face

東京都・奥野優貴さん(14)からの質問

 ののちゃん 長く着ているお気に入りのシャツが傷んできたの。環境のために再利用したいけど、どうやってやるの。

 藤原先生 再利用といっても方法は様々よ。まだ着られるものは「リユース」といって、中古服として売ったり、寄付したりできる。傷みが激しくて服としてそのまま使うことができない場合などは、原料の状態に一度戻して再利用する「リサイクル」をする。

 のの 最近はペットボトルなどでもリサイクルしているよね。

 先生 そうね。でも服のリサイクルは、比較的難しい技術が必要だと言われているの。服は素材が単一ではなく、2種類以上の繊維を混ぜた「混紡」がされていることが多い。服の品質表示のタグに「綿70%、ポリエステル30%」などと書いてあるよね。また、糸に色をつけるために染料も加えられている。リサイクルで新しい原料に戻すためには、単一な素材を集め、染料も取り除く必要がある。

ののちゃんは、朝日新聞に連載されている漫画の主人公で、小学3年生。学級担任の藤原先生を相手に、身の回りの不思議を質問します。聞いてほしい疑問はこちらへ。[email protected]

 のの どんな服でもできるわけではないんだね。

 先生 ナイロンやポリエステ…

共有
© 2024 Japan Today. 無断転載を禁じます。