Smiley face
明石川の河川水を浄水している明石川浄水場。高度浄水処理などを経て各家庭に送水される飲み水の安全性に問題はないという=2024年6月14日、兵庫県明石市大道町1丁目、大久保直樹撮影

 兵庫県の明石川流域で国の暫定目標値(1リットルあたり50ナノグラム)の92倍となる有機フッ素化合物のPFAS(ピーファス)が検出された問題で、2021年の神戸市の水質検査ではさらに高濃度の660倍のPFASが検出されていたことが分かった。

 明石市議会の辻本達也議員(…

共有
© 2024 Japan Today. 無断転載を禁じます。