Smiley face
練習に励む市立尼崎高校の吹奏楽部員=2024年5月13日、兵庫県尼崎市、原野百々恵撮影
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版

 昨年の「春の甲子園」でアルプススタンドに立ったとき、市立尼崎高校(兵庫)吹奏楽部の副田(そいだ)稀々奏(ののか)さん(3年)は、野球のルールも知らなければ、スポーツの観戦をしたこともなかった。

 けれど、同年代の選手が大観衆の前でプレーする姿に心を奪われた。ボールの行方に見入ってしまい、「指揮を見ろ!」と注意されるほどに。

アルプスの夏音

高校野球の応援の演奏をめぐる物語

 甲子園にやってくる沖縄代表校の応援を担ってきた「市尼」の吹奏楽部。今年、その部長となった副田さんは「パワーアップした演奏」を目標に掲げる。

 昨春は相手校のアルプスから飛んでくるトランペットの高音に「のまれてしまった」との思いがある。

 「サウスポー」や「ルパン三…

共有
© 2024 Japan Today. 無断転載を禁じます。