Smiley face
動画「保育士の1日編」の一場面
  • 写真・図版

 島根県は、これから就職を目指す若い世代に、保育士の魅力を伝える動画「しまねでほいくし」を計3編作り、ユーチューブの県公式しまねっこCHで公開している。

 昨年12月に公開した「保育士の1日編」(約8分)では、県内の保育施設で活躍する新人保育士らの仕事に密着。1、2年目の保育士がこの職業を目指したきっかけ、やりがいを語り、先輩保育士が新人をサポートするエルダー制度についても紹介している。

 今年3月には「保育士養成施設インタビュー 先生編」(約15分)と「同インタビュー 学生編」(約9分)を公開した。保育士を養成する学校の先生や学生からのメッセージを次々と紹介。先生編では、学校の魅力や特徴、授業の様子などが語られ、保育士資格の取得方法も説明している。

 県子ども・子育て支援課は「保育の人材不足が課題となる中、動画を通して、中高生ら10代の若者に、保育士を身近に感じ、職業選択の一つとして考えてもらえれば」と話す。問い合わせは同課(0852・22・5702)へ。(村瀬成幸)

共有
© 2024 Japan Today. 無断転載を禁じます。