Smiley face
熊本地震で倒壊した家屋から犬のジュンを救出したうささん(右)=2016年5月、熊本市内、チームうーにゃん提供
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版

 能登半島地震で崩れた家屋に残された犬や行方が分からなくなった猫たちを、千葉県から訪れたボランティアが助けている。原動力は、熊本地震で助けた1匹の犬だ。

 3月26日、千葉県のボランティア団体「チームうーにゃん」代表で絵本作家のうさ(本名・田中麻紀)さん(56)とメンバー1人が石川県輪島市内で車を走らせた。

 向かったのは、外壁が崩れ落ち、折り重なった柱や畳で1階が見えなくなった家屋。50代の夫婦と猫4匹が住んでいたが、「2匹が見つからない」と依頼があった。

 うささんはヘルメットをかぶ…

共有
© 2024 Japan Today. 無断転載を禁じます。