Smiley face
三島由紀夫さんと三島邸で(1967年ごろ)=横尾さん提供

 ■美術家・横尾忠則

 結婚して間もなく、かみさんが三島由紀夫さんの小説「金閣寺」を借りてきました。読んでも、難しくてさっぱり分からない。でも三島さんという存在に興味を抱き、ぜひ会いたいな、と。こんな風に思ったのは三島さんと黒澤明さんぐらいです。

 《1965年に東京の画廊でイラスト展を開いた》

共有
© 2024 Japan Today. 無断転載を禁じます。